オリックスの新サービス

「あんしん運転Ever Drive(エバードライブ)」

Ever Driveは車両に取り付ける専用デバイスで、運転状況を記録。
PCでスマホでいつでもご自身の運転を振りかえることができます。

  • 自分の運転を振りかえる!

    運転終了後に走行ルートが表示されます。運転中にどこで危険な運転(急加速、急ブレーキなど)があったか、地図で確認できます。
    ドライブレコーダーの映像とあわせると、どのようなシチュエーションで危険な運転をしていたか、よりよく分かります。

    Ever Driveで記録されるデータの種類

    走行距離/運転時間/平均速度/消費燃料/平均燃費/CO2排出量/等速運転時間/等速運転時間比率/アイドリング時間/長時間アイドリング時間/合計アイドリング時間/アイドリング時間比率/アイドリングストップ時間/アイドリングストップ回数/長時間アイドリング回数/空ぶかし回数/最高速度/最大加速度/最大減速度/速度超過回数/急加速回数/急ブレーキ回数/長時間運転回数

  • ヒヤリハットマップでリスクポイントをチェック!

    ご自身が通った走行ルートで、どこに危険な場所があるか、運転データからオリジナルのヒヤリハットマップを自動生成します。
    ご近所のリスクポイントを把握して安全な運転を心がけましょう。

  • エコドライブにチャレンジ!!

    エコドライブは安全運転の秘訣。エバードライブを利用すると毎日の燃費が分かります。エコドライブを実践して、環境にもお財布にもやさしい運転を目指しましょう。
    環境省エコドライブ10のすすめ

  • ご家族と安心を共有できます!

    ▼車の現在位置がわかる

    ▼危険な運転にはメールでお知らせ

    ▼もしもの時のかけつけオプション
     あり

※「あんしん運転Ever Drive(エバードライブ)」の専用デバイスは、本ページ掲載の車種以外にも取り付けることができます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

運転を記録し、見直すことで、運転リスクは減らせる。

右のグラフはEver Driveに採用されている、オリックス自動車の法人テレマティクスサービス “e-テレマ” の「危険運転お知らせメール」などによる指導を受けた全国4万人の法人ドライバーについて危険な運転挙動の回数の変化を示したものです。
サービスの利用から約1年間で、速度超過・急加速・急ブレーキの回数が大幅に減少しているのがわかります。
運転を定期的にチェックして、安全運転を心がけること。
それが日々の運転から危険挙動を減らし、重大な事故を未然に防ぐことにつながるのです。

e-テレマ

1台あたりの1カ月間に発生する危険挙動の推移

約1年で、運転リスクが大幅に低減!

Ever Driveの仕組み

Ever Driveの仕組み
「いまのりナイン」、「いまのりセブン」と「Ever Drive」は別個の契約となります。「Ever Drive」の詳細については、こちらをご覧ください。
お申し込み
TOP