オリックスの強み

車両調達、維持・管理が驚くほどスムーズに。
カーリース・オンラインが貴社のビジネスを強力にサポートします。

自動車リースに特化したビジネスを展開するため、オリックス自動車が設立されたのは1973年。以来、常に業界の牽引役としてサービスを拡大、現在は自動車リースにとどまらず、レンタカー事業、カーシェアリング事業も展開しています。
管理する車両は100万台を超えています。このスケールメリットを、車両の導入から処分(廃棄)まで、良質かつ有意義なサービスでお客さまに還元いたします。

調達力

大量購入、大量保有というスケールから得られるメリットを、リース契約の各局面で還元しています。
新車を大量購入するオリックス自動車の調達力で、好条件のリース料をご提示いたします。

車両導入

オリックスカーリース・オンラインは、ほぼすべての国産メーカーの新車と、オリックス自動車が保有する中古車から、ネットでリース契約をお申し込みいただくことができます。
新車リースは契約期間・走行距離・駆動方式など、幅広い選択肢の中からお選びいただけます。中古車リースはさらに初度登録年度や累積走行距離からも検索いただくことができます。
審査に決算書や収入証明などの書類提出は不要、審査のお申し込みから1〜2営業日で結果をお知らせします(審査通過の場合)。
契約書を締結いただいてから、新車は1~2ヶ月、中古車は3週間程度で納車となります。
また、リース導入時に不要となるお客さまのお車も、当社独自の買取サービス「オートビット」で適正価格にて買い取らせていただきます。

STEP1

乗りたいクルマを選んで
簡単シミュレーション

STEP2

WEBで
審査を申し込むだけ

STEP3

ご契約

STEP4

ご納車

安心・安全

オリックス自動車が提携する全国の整備工場で、定期的にリース車両コンディションチェックを行いますので、突然の故障等によるビジネスの機会損失や時間的損失を防ぐことができます(車両整備がサービスに含まれるのはメンテナンスリース契約のみとなります)。
また、突然の事故や故障には「オリックスセフティーサービス24」の専門のベテランスタッフが、24時間365日、フリーダイヤルでご相談に対応いたします(任意保険をリース契約に含む場合)。

オリックス自動車の提携整備工場は全国に9,000箇所以上。
だから、日本全国どこでも安心してお使いいただけます。

適正処分

リース終了後の車両はオリックス自動車が責任をもって適正に処分しています。

リース終了後

リース終了後、2次利用できる車両は、名義変更・看板剥離を徹底実施し、コンプライアンスを遵守した売却処理を行っています。2次利用できない車両は解体し、部品のリサイクルを積極的に行うことで、環境保護に貢献しています。

2次利用できる車両

看板剥離・名義変更をきっちり実施し中古車として再販

お客さまの企業ロゴ等の入った車両は、きっちりと看板剥離後、当社が運営する中古車入札会で売却。また、使用者の名義変更などの事務処理も徹底管理していますので、コンプライアンス面も安心!

2次利用できない車両

解体後、部品を再利用することでリサイクル活動に貢献

当社提携先の解体業者に車両を売却し、解体後、自動車部品を再利用することで、積極的にリサイクル活動を推進!